楽しい時間を過ごせる場所

男の子

笑顔でできるのがポイント

英語教育が小学校から始まるという事で、今は幼稚園でも英語の時間をとっている所も増えつつあるようです。確かに、小さな時期から英語に親しむというのは家庭ではなかなかできない事です。幼稚園で英語の時間があるのは、親御さんとしてはすこし安心する材料となるのではないでしょうか。もちろん、幼稚園でおこなわれる英語教育によって、満足できるレベルの英語力を手に入れられるというのは早計です。幼稚園で行われる英語の時間の多くは、英語の歌を一緒に歌ったり、アルファベットを少し教えたりというところがメインになるようです。従って、文法であったり、単語の名前をしっかりと覚えられるレベルまでは到達しないと考えるのが一般的ではないでしょうか。小学校の授業の前に、しっかりと力をつけてあげたいという場合には、英会話教室などに通う方がより能力を伸ばすことが出来る可能性もあります。しかし、幼稚園のお友達と一緒に笑い合いながら学べるというのは、成長の過程においてはプラスになることも多いと考えられます。つめこみ、繰り返しの教育を重視する人や、英語と日本語の学習を同時に両立させることが出来るという人もいます。しかし一方で、日本語の習熟前に、詰め込んだ英語学習は良くないという人がいるのも事実です。子供の今後の成長のために、どういった手段で学び、子供が楽しく過ごしながら習得させていけるかをしっかりと考えていく事が必要ではないでしょうか。

Copyright© 2018 幼児からの英語教育が重要【楽しみながら無理なく】 All Rights Reserved.